ブログ
カテゴリ:水栓

給湯器の交換

  • 給湯器
  • 給湯器が古くなってきたり、壊れてしまうと給湯器の交換も考えると思います。

    給湯器にも色々なタイプがあり、暖房機能があるタイプとそうでないタイプでは値段も違いがあります。
    また給湯器には追い炊き機能があると費用も高めになるので、自分にあった給湯器を選ぶと良いでしょう。
    値段は追い炊きが無く、暖房機能が無い場合、5~10万円位が相場です。 追い炊き機能があり、暖房機能もあると15~20万円位になりますので、機能が充実しているとそれだけ費用も高くなります。
    この他にも工賃として4~5万円位が相場なので、給湯器を交換する場合には最低10万位はかかると思っていた方が良いでしょう。 工賃4~5万円もするなら自分で取り付けようと考える方も居ると思いますがそれはあまりおすすめできません。 その理由は、ガス周りの作業は危険を伴いますし、まれに事故なども起きているからです。 もしガス事故になった場合には自分の家だけでなく他の家にまで被害が及んでしまう可能性が有るので、自分で交換するのは危険だと思います。

    業者によって給湯器の交換費用も違いますし、本体も割引してくれる所もあるので、値段を気にして自分でやろうと思っている方は色々な業者に相見積りを取ってみると良いでしょう。
    またインターネットで給湯器や材料などを購入して、ガスの接続だけを業者にやってもらう方法もあるので、少しでも料金を安くしたいならインターネットで安い物を見つけてみるのも良いでしょう。

    給湯器を交換する際に業者にきちんと見積りや話を聞く必要があります。
    具体的には、給湯器の値段、工事費用、出張費用、割引価格などを事前に聞いておくと良いでしょう。 工賃が安くてもアフターサービスが無かったり、保証が無い業者もありますので事前にきちんと聞いておく事をおすすめします。 また給湯器はメーカー価格と業者価格は違うので、同じ商品でも業者によって値段が違う事が多いので、割引価格についても聞いておくと良いでしょう。
    その他にも出張費や見積り以外でかかる費用などもきちんと聞いておくことで、取り付け後のトラブルに巻き込まれないので事前の話し合いはしっかりおこなっておくようにしましょう。

メールからのお問合せはこちら

TOP